晴れの国の住宅|暮らしやすい環境を探そう!|注文住宅で快適生活

暮らしやすい環境を探そう!|注文住宅で快適生活

見学

晴れの国の住宅

住居

晴れの国に太陽光発電

岡山県は「晴れの国」と呼ばれるほど、晴れる日が多いです。実際に統計をとってみると都道府県のなかでも1位に輝くほどで、平均すると270日ほどが晴れとなります。全国平均では240日ほどなので、1か月分は晴れているわけです。そのため、岡山県で注文住宅を建てるときも太陽光発電システムを取り付ける家庭は多いのです。日照時間が長ければ長いほど発電量が増えるのがこのシステムであるが故に、晴れる日が多い岡山に設置するのは理にかなっているとも言えます。注文住宅ではただ単に売電する目的で設置するだけではありません。家庭によっては自宅で電力を利用できるようにすることも可能です。そうすることで地球に優しいエコ住宅にすることが出来ます。

照明・冷暖房の節約に

晴れる日が多い岡山ならば、注文住宅にもそれに対する工夫することでお得になるケースがでてきます。例えば、日光を室内に取り込むシステムです。天窓や窓の向きを工夫するだけで室内に入る日光が増え明るくすることで照明の使用を減らすことができます。逆に真夏では室内に日光が入ると、室温が上がってしまい暑くて仕方がありません。そのため、緑のカーテンを設置しやすいように工夫することで、植物が真夏の日光を室内に入らないようにできます。それだけで室温が2〜3度は下がりますし、クーラーを使用する量を減らすことができるのです。このように注文住宅で工夫することによって、照明や冷暖房にかかる電気代を節約することができます。